スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元教官、2審も実刑=少年院の収容者暴行―広島高裁(時事通信)

 広島少年院(広島県東広島市)で収容中の少年に暴行したとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた元法務教官松本大輔被告(30)の控訴審判決が8日、広島高裁であった。竹田隆裁判長は、懲役1年4月の実刑とした一審広島地裁判決を破棄し、改めて懲役1年の実刑を言い渡した。
 竹田裁判長は「犯情はすこぶる悪い」としながらも、一審判決後に被害少年のうち2人と示談が成立したことなどを指摘。「執行猶予が相当とまでは言えないが、一審の量刑を維持するのは酷だ」と述べた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
医療少年院で暴行=法務教官を戒告処分
少年、遺族に初の謝罪の手紙=中2少女殺害、事件から4年
医療少年院の自殺で国が一部敗訴=ベルト貸与は注意義務違反
元教官、二審は執行猶予=少年院の収容者暴行

荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
W杯日本戦の視聴率、終了間際49・1%に(読売新聞)
「素晴らしく、見飽きない星」=毎日リハビリ、体調は万全―野口さん、米で会見(時事通信)
地方公務員共済のホテル、赤字穴埋めに巨額公金(読売新聞)
コンビニ本部の部長装う 清掃代金名目で加盟店から38万円詐取  (産経新聞)
スポンサーサイト

<普天間問題>名護市長「民主主義否定」…政府を痛烈批判(毎日新聞)

 「この国に民主主義はあるのか」。降りしきる雨の中、黄色のかりゆしウエアの上に透明ビニールのレインコートを着て登壇した稲嶺進・名護市長は、地元を無視した形で米国と合意した政府のやり方を「民主主義を否定している」と痛烈に批判。市民に「日本に民主主義を取り戻す闘いだ」と呼びかけた。

 稲嶺市長は「私たちの怒りは頂点に達し爆発の状況にある。沖縄はまたしても切り捨てられた」と怒りを表明。さらに地元の頭越しだった点に触れ「地方自治に対する侵害であり暴挙だ」と述べ、民主党が掲げる地方主権がないがしろにされていることを訴えた。

 また「基地問題に翻弄(ほんろう)され市民が二分される状況が続いている」と懸念を表明。「早く脱却し未来に向けたまちづくりに手を付けたい」と呼びかけた。【斎藤良太】

【関連ニュース】
沖縄:平和行進スタート 名護市長も出席
普天間移設:首相「県外」断念表明、市長、住民らは反発
在日米軍再編:普天間移設 首相「県外」断念表明 沖縄訪問、市長・住民ら反発
在日米軍再編:普天間移設 鳩山首相と稲嶺・名護市長会談(要旨)
沖縄:平和行進スタート 名護市長も出席

新規2型糖尿病治療薬などの副作用報告を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<御殿場女性遺体>殺人容疑で元夫を再逮捕(毎日新聞)
普天間、環境への配慮要請=対北連携を確認―日米防衛首脳(時事通信)
「意見交換しただけ、引き続き話し合う」官房長官(読売新聞)
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る―東国原知事(時事通信)
プロフィール

ミスターかつみうめき

Author:ミスターかつみうめき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。