スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウノトリのヒナ、今年初めて孵化 兵庫・豊岡(産経新聞)

 兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)は27日、同市百合地地区の人工巣塔で、放鳥コウノトリが産卵した6個のうち、ひな2羽の誕生を確認した。孵化(ふか)は今年初めてで、4年連続の成功。巣立ちは早ければ5月末になるという。

 親鳥2羽は、いずれも平成18年に同市河谷地区で放鳥された雄(現在9歳)と雌(同11歳)。翌19年にはつがいになり、毎年ひなを誕生させている。

 2月23日に6個の産卵、3月20日には巣外へ卵の殻らしきものを出しているのがわかり、同公園職員が27日、高所作業車に乗って孵化を確認。さらに死んだひな1羽や、ひび割れた卵を発見したが、残りの卵2個はなくなっていた。

【関連記事】
総移動距離は約3500キロに 兵庫のコウノトリ
コウノトリの幼鳥死ぬ 石川のため池で発見
脱走騒動その後…あのアフリカハゲコウが福の神に 経済効果絶大?
「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正
トキ襲ったのは「テン」 監視カメラに残された大きな鳴き声10回
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「大阪都」20区で…橋下新党が構想案(読売新聞)
ロイヤルホスト、80年代のメニュー復活(産経新聞)
「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)
韓国に不正送金で女4人逮捕=「現金運び役」初の摘発-埼玉県警(時事通信)
【春の高校バレー】東京勢は男女4校8強入り(産経新聞)
スポンサーサイト

平野官房長官と国民新・下地氏が普天間移設めぐり協議(産経新聞)

 平野博文官房長官は22日夕、国民新党の下地幹郎国会対策委員長と都内のホテルで会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を協議した。佐野忠克首相秘書官も同席した。

 政府は23日に鳩山由紀夫首相、平野氏ら関係閣僚が月内の移設先決定に向け最終調整を行うことにしており、移設先について意見交換した。国民新党は米軍キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市など)陸上部への移設などを主張。平野氏は米軍ホワイトビーチ(うるま市)から沖合の津堅(つけん)島の間を埋め立てる案も視野に入れている。

【関連記事】
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
普天間移設 政府案暗礁で首相困惑…打つ手なし
米、現行計画の履行求める 下旬の日米外相会談で 普天間問題
揺らぐ沖縄 「少数の反対意見、独り歩き」
20年後、日本はありますか?

“実践”訓練に緊張感 吹田・JR西「実習線」(産経新聞)
「コンビニ強盗やった」と供述=計4件か、包丁所持で逮捕の男-奈良県警(時事通信)
<京都精華大>業田良家さんが客員教授に(毎日新聞)
喜美氏、打診は否定も北野大氏にラブコール「出てほしい」(スポーツ報知)
甲子園出場の開星高教諭 学校トイレにカメラ設置か(産経新聞)

被害相談の女性にわいせつ、警部補を懲戒免職(読売新聞)

 詐欺事件の被害相談で愛知県警岡崎署を訪れた女性に取調室でわいせつな行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐容疑で逮捕された同署刑事課の鈴木卓彦警部補(49)(起訴猶予)について、県警は26日、懲戒免職処分とし、神谷博幸・同署長ら3人を本部長注意などの処分にしたと発表した。

 鈴木警部補は昨年6~7月、同署の取調室で計6回、40歳代の女性会社役員の体を触るなどわいせつ行為をしたとして、先月23日、逮捕された。

 その後、名古屋地検は、鈴木警部補が逮捕され、社会的制裁を受けているなどの理由で不起訴(起訴猶予)とした。

 鈴木警部補は「被害者や組織、家族に迷惑を掛け、深く反省している」と話しているという。

「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求(産経新聞)
<開店>「クリスピー・クリーム・ドーナツ」名古屋市名駅に(毎日新聞)
米製の乳幼児運搬具、窒息の恐れで自主回収(読売新聞)
交付金に評価を初反映=奈良先端大がトップ-国立大(時事通信)
普天間移設 政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)

<岡田外相>程・新駐日中国大使の表敬受ける(毎日新聞)

 岡田克也外相は18日、外務省で程永華・新駐日中国大使の表敬を受けた。程大使が「両国は政治・経済関係などで近年発展しており、一層良くなるよう努めたい」と述べたのに対し、岡田氏は「日中間に存在する問題を解決するためにも協力していきたいので、尽力を願いたい」と応じた。

【関連ニュース】
岡田外相:ハイチ訪問へ 3月20日に被災地を視察
普天間:政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ
岡田外相:「時の政権が判断」 米国の核艦船立ち寄り要求
岡田外相:元駐日中国大使の王毅氏と会談 台湾政策で議論
日米外相会談:月内に開催へ ワシントンかカナダで

「ブレーキに不具合なし」プリウス事故で千葉県警(産経新聞)
「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(産経新聞)
<高校無償化>負担増の低所得世帯も 団体費の減免外れて(毎日新聞)
警察への届け出事例も調査可能に-モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に(産経新聞)

<もんじゅ>耐震性問題なし 原子力安全委(毎日新聞)

 95年のナトリウム漏れ事故以来停止している高速増殖炉もんじゅ(福井県)について、内閣府原子力安全委員会は18日、耐震性は確保されているとする経済産業省原子力安全・保安院の評価を了承した。事故後の改造工事など設備や管理体制の改善を含めて国による安全性評価はすべて終了し、今後、運転再開は地元自治体の判断が焦点となる。

 安全委は「もんじゅ近傍には活断層が近接して多く分布している」とし、複数の活断層の同時活動などを検討。その結果、設計時の想定より地震の揺れは1.6~1.8倍大きくなるが、建物や重要機器の耐震性に問題はなく、補強工事は不要と認めた。

 運営する日本原子力研究開発機構は、今年度中に14年ぶりの運転再開を目指し、同県と敦賀市に対して2月23日、安全協定に基づく事前了解を求めた。県は18日に有識者委員会を開いたが、耐震性の結論は開催日未定で次回に持ち越した。西川一誠知事は文部科学、経産両相との3者協議を再開了承の前提に求めており、国による地域振興策を判断材料にする意向とみられる。【山田大輔】

【関連ニュース】
もんじゅ:地震での重大な影響なし 原子力保安院作業会合
記者の目:核燃施設周辺の「活断層」否定する原燃=後藤豪
新潟・十日町断層帯:西部の地震発生確率高まる
もんじゅ:耐震性承認--原子力保安院
原発:導入進むアジア 中国の検査官ら耐震研修に参加

指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?(産経新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(斎藤議員)(産経新聞)
<雑記帳>「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)

<生体肝移植>同意得ず研究段階の手術行う 東京医科大(毎日新聞)

 東京医科大八王子医療センター(東京都八王子市)が過去に行った生体肝移植で、患者や家族の同意を得ないまま研究段階の手術方法を用いた事例が06~07年に7件あったことが17日、分かった。このうち数人が手術後、退院できないまま死亡しており、同センターの葦沢龍人・第5外科主任教授業務代理は「死亡との因果関係は認められないが、事前に十分な説明を行い、同意を取り付けておくべきだった」と話している。

 同センターによると、研究段階だったのはバイパスを作って移植後の肝臓に流れる血液量を減らす「シャント(バイパス)」式と呼ばれる手術方法。肝臓の負担が抑えられるため、提供された臓器が小さい場合でも手術が成功しやすくなるという。手術を指導した国内の生体肝移植の第一人者とされる田中紘一・先端医療振興財団先端医療センター長が、臓器提供者の負担を軽くする方法として考案した。

 葦沢主任教授業務代理は、この手術方法を「学会で賞を受けるなど、一定の評価を得ている」としたうえで、患者らに説明しなかった理由について「生体肝移植の権威である田中先生の指導だったので、信頼できる手術方法だと考えた」と話している。【青木純】

【関連ニュース】
iPS細胞:「腸」作成…「立体」は世界初…奈良県立医大
病気腎移植:臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院
臓器提供施設:小児専門の28施設を追加へ 厚労省研究班
3月号
3月28日号

鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?(産経新聞)
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述(産経新聞)
<大阪・松原の火災>「うそつけば刑務所入れる」 「放火した」男、無関係と判明(毎日新聞)
自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で-官房長官(時事通信)
低死亡率は早期の抗ウイルス薬が奏功―新型インフル(医療介護CBニュース)

<掘り出しニュース>「チン、ドン、ジャラーン」 秩父で“葬式祭り”(毎日新聞)

 【埼玉】「チン、ドン、ジャラーン」と鉦(かね)、太鼓を打ち鳴らし、棺(ひつぎ)に入った生き仏を前に葬儀を演ずる「ジャランポン祭り」が14日夜、秩父市下久那地区であった。別名「葬式祭り」と言われ、地元にある諏訪神社春祭りの宵宮祭。

 会場は下久那公会堂。地区内に75戸ある氏子が集合。「しらふでは祭りが盛り上がらない」と酒宴を開き、ほろ酔い気分になった午後6時過ぎから葬儀が始まった。

 主役は棺に入った会社員、碇谷幸司さん(41)。「厄年の今年1年間が元気に健康で送れるように」と志願した。白装束で棺に見立てた長持ちに入れられ、「悪疫退散居士」の戒名が書かれた位牌も立った。

 大僧正役の川島康助さん(58)が、でたらめなお経を唱える。唐草模様の風呂敷で作られた袈裟をまとったお供の僧侶役6人が、にぎやかに鉦、太鼓を打ち鳴らし、無病息災を祈願する人身御供に由来する祭りを盛り上げると、葬儀場は笑いに包まれた。【岡崎博】

【関連ニュース】
葬式祭り:ほろ酔い気分で生き仏の葬儀--秩父 /埼玉
倉吉の斎場建設計画:「広場整備、市長が謝罪」 倉吉市が和解案提示 /鳥取
倉吉の斎場建設計画:倉吉市、和解案示せ--高裁松江支部 /鳥取
宇佐市葬斎場・やすらぎの里:指定管理者、再公募へ 現状のまま半年延長 /大分
「格安葬儀」に感じる寂しさ

札幌老人施設火災 火のまわり早く、崩れおちる室内(産経新聞)
路上に倒れた男性死亡 手に粘着テープ 東京・国分寺(産経新聞)
さいたま市児相、警察の一時保護要請いったん断る 抑制的な権限行使(産経新聞)
「死ぬかもと思ってた」奈良5歳児虐待死の母親(読売新聞)
福岡県警巡査部長を逮捕=女子高生に強制わいせつ容疑(時事通信)

事故通報怠り、味の素に警告=事業所の火災や劇物漏えい-三重の消防(時事通信)

 大手食品メーカー「味の素」(東京都中央区)の三重県四日市市にある東海事業所が、火災や劇物漏えい事故を通報しなかったとして、同市の消防本部は10日、石油コンビナート等災害防止法の通報義務違反に当たる恐れがあるとして、同社に警告した。同社の三輪清志専務は同日、同市内で記者会見し「申し訳ありません。本社も支援して安全操業に努めたい」と謝罪した。
 同社によると、2007年6月~09年11月、調味料製造プラントに隣接する貯蔵タンクから塩酸水溶液1000リットルが漏れた事故や、定期修理で配管を切断中に火花が布きれなどに燃え移った火災など計10件を消防に通報しなかった。いずれも、人的被害や外部への影響がなかったためという。 

ベッカム夫妻も愛用!マクラーレン専門ベビーカー泥棒(スポーツ報知)
「市」786、初めて「町」757上回る(読売新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
市営地下鉄「衝突の恐れ」=駅手前で緊急停車-ポイント乗り越えも・大阪(時事通信)
河合誓徳氏死去(陶芸家、日本芸術院会員)(時事通信)

堺のこいのぼり手描き、戦後初の女性職人誕生(読売新聞)

 伝統的な手描き技法で「堺五月鯉幟(のぼり)」を製作、明治初期から続く大阪府堺市西区の工房「高儀(たかぎ)」で、戦後初めての女性職人が誕生した。

 6代目・高田武史さん(55)の次女、恵さん(25)。約5年前から工房で、生地を裁断したり、着色しやすいように整えたりする技術や、はけの使い方などを学んできた。

 下積みを続ける中で、こいのぼり製作の奥深さを知り、高儀を継ぐと決心。武史さんから「やってみろ」と言われ、2月に職人としてデビューした。

 「ヒレ描き」と呼ばれる色づけ作業に取り組んでいる。恵さんは「代々受け継がれてきた技術をしっかり身につけて次世代に伝えたい」と話している。

<阿久根市長>出席拒否続く 市議会空転(毎日新聞)
「日米安保に影響なし」非核三原則も堅持 岡田外相(産経新聞)
【関西あれこれアニバーサリー】夫婦善哉発表70年(産経新聞)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)
<中2自殺>市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)

フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)

 【マニラ矢野純一】第二次世界大戦前にフィリピンに渡った日本人と比人女性の間に生まれ、戦禍で取り残された残留孤児の吉見政江さん(76)の戸籍が4日、日本で見つかったことが明らかになった。日本の裁判所で昨年、戸籍作成を申し立てていたが、日本人の可能性が低いとして、却下されていた。却下後に、戸籍が見つかったケースは初めて。

 「これまで長かった。日本にいる親類に会いたい」。吉見さんは4日、マニラ市内で行われた記者会見で喜びを語った。今回、見つかった戸籍は死亡したとして抹消されており、戸籍訂正の手続きを行うという。

 吉見さんは、記憶に残る父の誕生日や名前をもとに戸籍作成を申し立てたが、却下されていた。ところが、非営利法人「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」の調査で熊本県天草市で戸籍が見つかった。戸籍は「昭和20年にルソン島マウンテン州で死亡」となっていた。

 吉見さんは戦前、マニラの日本人学校で学んでいたが、戦争ですべてを失った。父は戦死し、戦火に追われ母と共にジャングルに逃げたが、母はマラリアで死亡した。その後、近所の人の養子となったが、差別や危害を恐れ長い間、日本人であることを隠し続けた。

 NPOによると、支援を始めた06年以降、123件の就籍申し立てを行い、48件しか認められていないという。比国内には現在、約500人の残留孤児がいるが、多くが70歳以上と高齢で、戸籍取得が難しくなっている。

<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)
「5月決着」なければ首相退陣を、自民・大島氏(読売新聞)
盗難車で追突3人死傷、さらにパトカー盗む(読売新聞)
「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議-警察庁(時事通信)
少年グループの抗争で23歳男ら逮捕 互いに報復繰り返す(産経新聞)

<毎日俳句大賞>隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)

 第13回毎日俳句大賞(毎日新聞社主催)の表彰式が1日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。「大阿蘇の山懐へ帰省かな」で大賞に輝いた隗(かい)一骨さん(68)=横浜市戸塚区=をはじめ、受賞者らが出席。菊池哲郎・毎日新聞社常務取締役・主筆があいさつした後、隗さんは「私にとって故郷に近い阿蘇山は心の山。これからも折に触れて阿蘇を詠みたい」と喜びを語った。隗さんの句について、選者の小川軽舟さんは「明るく伸びやかな調べに、阿蘇を前にした喜び、古里に帰ってきた喜びが表れている」と評価した。

 「さかあがりできたらせみがなきやんだ」で「こどもの部」最優秀賞に選ばれた泉野月花さん(6)=大阪市住吉区=は「公園で逆上がりの練習をしていた時にできた俳句です。今ではバッチリできるようになりました」と話し、拍手を受けた。英語の作品で「国際こどもの部」最優秀賞を受けた東海大相模高1年、古屋友輝さん(16)=神奈川県小田原市=は「中学の修学旅行で訪れた奈良での体験を題材に作った。もっと英語のスキルを高めたい」と語った。

【関連ニュース】
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
毎日育英会奨学生:卒業祝賀会を東京で開催
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式
訃報:小林治雄さん84歳=毎日新聞に「ヒトクチ漫画」

10年度予算案 衆院予算委で可決 年度内成立へ(毎日新聞)
「病腎移植について理解してもらいたい」病腎移植で万波医師(産経新聞)
DV別居の子ども手当、逃避母子など被害者へ(読売新聞)
殺害の報酬?自衛官の妻、男に数千万円渡す(読売新聞)
憲法改正の論点整理 自民推進本部が発表(産経新聞)

統合後の万有の社名、「MSD」に(医療介護CBニュース)

 万有製薬は3月4日、親会社の米メルク社による米シェリング・プラウ社の買収に伴い、日本法人同士を統合し、新会社名を「MSD」に変更すると発表した。統合完了は今年下半期(7-12月)の予定。現在、シェリング・プラウと共に、新会社の事業戦略・組織体制づくりを進めているという。

 新会社の製品ラインナップは、両社のこれまでの製品領域を統合し、▽循環器系・メタボリック▽呼吸器系▽骨疾患▽感染症・ワクチン▽皮膚疾患▽眼科▽がん▽女性の健康▽中枢神経系▽麻酔科―の10領域になる。両社では既に1月から、2型糖尿病治療薬ジャヌビアやアレルギー性疾患治療薬クラリチンなど主要7製品を共同販促している。

 年内にも、ジャヌビアの適応追加のほか、▽ロタウイルスワクチン▽抗がん剤▽感染症治療薬―の3件の新薬承認申請を目指す。

 米メルク社は、昨年11月に完了した米シェリング・プラウ社との経営統合により、世界的に商号を統一し、米国とカナダで「メルク」、それ以外の地域で「MSD」として事業展開する。新会社への移行により、創立から95年続いた「万有」の名は消えることになる。


【関連記事】
「ニューロタン」など主要製品の共同販促へ―万有とシェリング
緑内障・高眼圧症治療剤の共同販促で契約―万有と参天
糖尿病性腎症の関連遺伝子を発見―理研
医師向け医療情報サイトをオープン-万有製薬
インクレチン関連の2型糖尿病治療薬が続々と承認へ

わいせつ事件続発、都営線「一之江駅」周辺(読売新聞)
過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
朝鮮学校など視察=高校無償化で-衆院文科委(時事通信)
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報(産経新聞)
北教組幹部ら黙秘=会計担当は一部否認-小林氏陣営の政治資金規正法違反(時事通信)

参院選前の「谷垣降ろし」も=舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は1日午後、都内の日本外国特派員協会で講演し、党の現状に関し「世論調査では自民党の支持率は変わらないし、むしろ下がっている。党内の賢明なる政治家がこの点を考えれば、谷垣禎一総裁の辞任を促す方向に行くだろう。その場合は党改革はできる」と述べ、夏の参院選前の総裁交代もあり得ると指摘した。
 舛添氏は、自身の政治活動について「自民党を改革するか、新党を立ち上げるか両方のオプションを考えている」と改めて強調。「当然として、他党との政界再編の可能性も念頭にある。他党とは民主党のメンバーも含む」と語り、民主党との連携にも意欲を示した。 

【関連ニュース】
党改革無理なら離党も=自民・舛添氏
参院選前に政策提言=自民・舛添氏

<津波>本州太平洋沿岸の津波警報を注意報に…気象庁(毎日新聞)
<ハイチ大地震>防衛省技官が耐震判断 3人、陸自に同行(毎日新聞)
<読書感想画コンクール>「良い本読む機会に」東京で表彰式(毎日新聞)
首相動静(2月27日)(時事通信)
額賀派がパーティー=野党になって出席者半減-自民(時事通信)

母子殺傷で無期求刑=被告側は無罪主張-札幌地裁(時事通信)

 北海道蘭越町で2007年9月、札幌市の母子を殺傷し、現金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた会社員渡辺勇一被告(38)の論告求刑公判が1日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)であり、検察側は無期懲役を求刑した。
 被告側は「犯人ではない」として無罪を主張している。公判は3日の弁護側最終弁論で結審する見通し。 

【関連ニュース】
路上で女性殴られ眼球破裂=かばん奪い、男が逃走
牛丼店に強盗、90万円奪う=栃木
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺
内装業の男を逮捕=兵庫の72歳女性殺害容疑
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決

MAY (歌手)
小沢幹事長 「トヨタ問題で対策を」谷亮子さんから要望書(毎日新聞)
福田幹也
<大津波・津波警報>官房長官「沿岸に近づかないように」(毎日新聞)
シリコン販売で3億円脱税容疑、役員を逮捕へ(読売新聞)

<家裁怠慢訴訟>原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁(毎日新聞)

 不在者財産管理人の次男(42)に金を横領されたのは、東京家裁八王子支部が監督を怠ったためとして、東大阪市の男性(72)が、国に約6100万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は24日、約1900万円の支払いを命じた。松並重雄裁判長は「家裁支部職員が次男の管理状況の調査を怠ったのは違法」と述べた。

 判決によると、男性は72年に妻と離婚し、次男と三男は母方の父母が引き取った。三男が95年に交通事故死したため、男性に保険金など約7000万円が入ったが、男性の行方が分からなかったため、家裁支部は97年、次男を不在者財産管理人に選んだ。

 家裁支部は10年後の07年、男性の居所を把握して財産の管理状況を通知したが、次男が02~03年に約1600万円を着服していたことが判明した。判決は「01年以降、次男が管理報告書の提出要請に応じなくなったのに、監督義務のある家裁支部が2年以上も放置したため損害が生じた」と認め、弁護士費用などと合わせ支払いを命じた。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
元事務員横領容疑:06年度以前の書類不明 毀棄の疑いも
学校資金横領容疑:元事務員2人逮捕、偽造領収書で 愛知
着服容疑:ソニー銀元行員が預金3700万円を
神奈川歯科大詐欺:元理事の被告 一部無罪主張 初公判で
夫婦同日逮捕:窃盗と横領、別容疑で 宮城県警

敦賀原発1号機、40年超え運転へ=福井県知事、地元市長が容認(時事通信)
「今回は50年前より小さいが…」 避難住民に甦る記憶(産経新聞)
<訃報>南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
米49ersチアリーダーが関空増便PR(産経新聞)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中-脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)

<就職内定率>高校生は74.8% 下げ幅過去最大(毎日新聞)

 文部科学省は23日、今年3月卒業予定の高校生の09年12月末現在の就職内定率は74.8%と発表した。08年同期に比べ7.5ポイント減となり、この時期としては過去最大の下げ幅となった。文科省によると、76年の調査開始以来、同時期の前年比下落幅は98年の5.7ポイント減がこれまでの最大で、内定率は02年の66.3%が最低。一方で、前回調査(09年10月末現在)の前年同期比下げ幅11.6ポイントからは改善が見られた。

 国公私立高校の卒業予定者107万4561人のうち、就職を希望するのは18万3223人で、13万7128人が内定を得た。

 男女別内定率は、男子が79.7%(08年同期比7.3ポイント減)、女子が68.5%(同7・8ポイント減)。男子2万1224人、女子2万4871人が未内定者。学科別内定率が低いのは、看護50.0%、普通65.1%、家庭69.7%。最も高いのは工業で88.4%。都道府県別で内定率が高いのは富山91.0%、福井88.7%、岐阜87.2%の順。低いのは沖縄46.0%、北海道56.2%、宮城62.9%、神奈川67.6%、大阪67.9%の順だった。【本橋和夫】

【関連ニュース】
就職内定率:高卒86.6% 1月末前年比、3.8ポイント下回る /秋田
県:未内定者対象、高校生の就職支援 臨時職員60人募集 /茨城
雇用情勢:企業の高校生採用調査、「可能・検討」1割弱--福岡市 /福岡
就職内定率:今春高卒、76.7% 過去5年で最低--労働局調べ /福島
福島市:高卒就職対策、未定者を事業所“派遣” 手当6000円を支給 /福島

男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷-京都(時事通信)
<自民党>衆院すべて審議欠席 支援候補の当選、追い風に(毎日新聞)
長谷川等伯 特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
鳩山首相、ハーグ条約「早く道筋を…」(産経新聞)
仮病で市議会欠席、ハワイから病欠届け出(読売新聞)
プロフィール

ミスターかつみうめき

Author:ミスターかつみうめき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。